お知らせ(最新)

2022-08-14 19:12:00

面会交流支援のお知らせ(8月14日・支援は継続中です)

皆さん、暑い季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。
この暑さで利用者さんである親御さん自身、そして子どもたちの体調が悪くならないようにといつも気にかけております…。

さて、先月7月より岩手県でも常にコロナの感染者が1日あたり500人を超え、7月27日頃からは常に1000人前後で推移しています。
全国的に見れば、岩手県は10万人あたりの都道府県ごとコロナ感染者数は常に少ない方から3番以内なのですが、未成年者と福祉施設の感染がとても多く、決してリスクが低いわけではありません。

過去最高の感染者数でも国や各県の行動規制がほとんど出されていない状況ですので、面会交流支援は実施されていますが、現在の感染ルートは空気感染ということですので、換気の悪い場所や不特定多数の他者との接触・接近が感染リスクとなりますので、面会時間の短縮や出かけられる場所の規制は発生しています。
当面、この状況は続くものと思われますので、ご協力をお願いいたします。
面会交流支援ご利用の際は、不織布マスクの装着、ソーシャルディスタンスに配慮をお願いします。

それから、この2年ほどのコロナ規制をきっかけとして、利用者さん(別居親さん)の中には全く連絡が途絶えてしまっている方も多数いらっしゃいます。
しばらく連絡をしていないからと気が引ける方もいらっしゃるかと思いますが、年数回の取り決め通りではなくても、年に1回だけでも(2年に1回でも)ご連絡をいただけますとまたこちらも対応を再開いたします。
元々コロナに関わらず、離婚後の新しい生活や気持ち的な事情から面会交流が難しくなる方は多数いらっしゃいますので、当支援団体としてはその選択も尊重しています。ご連絡を頂かなくてももちろん構いませんので…。
連絡がない別居親さんも、お子さんたちは離婚後もご自分のお子さんであることは変わりませんので、面会交流はストップしていても養育費という形でのサポートや、将来的にお子さんにまとまった進学費用を渡せるようにと考えておられる方もいらっしゃいます。ぜひ、そのような形ででも大事な養育行為ですので、変わらずよろしくお願いいたします。

2022-07-14 21:31:00

面会交流支援のお知らせ(7月14日)

ご利用者の皆さん、こんにちは。
本日14日、岩手県でのコロナ感染者数が556人となり、13日は597人で過去最高となっていました。
保育施設、小学校での感染が拡大をしていまして、本日で言えば10代未満が202人という状況です。
県の方ではまだ「行動制限」を出していませんが、何らかの行動制限が出る可能性が高まっています。

岩手県・新型コロナ対策本部員会議
「感染が広がっている学校に対しては、可能な限り部活動の時間を短縮することや、他校との練習試合は遠征先の感染状況や行動制限を確認の上、慎重に判断することなど対策の強化を求めました」

ということで、まだ行動制限ではありませんが、子どもたちの間で広がっていることから、規制が入ることも予想されます。
7月・8月の面会交流支援の予約は混み合っている状況でしたが、今後の流れしだいでは急遽中止となるケースも出て来るかと思われます。

2年半前にコロナウイルスが初めて騒動となったときに多くの活動自粛が行われ、最近まで度々規制となっていましたが、今が過去最大の状況で逆に規制が入らないということで、当初の厳しい規制はなんだったのかなと思いますが、経済活動のことや国民の自粛疲れなどから、規制がゆるくなったのは仕方がないことなのかもしれません…。
今後の感染者数などの状況しだいかと思いますが、県の方で活動自粛が発表されない限りは面会交流の予定はそのまま進行させていただきますが、県の規制が入るかもしれないということをご承知おきください。

2021-10-29 12:55:00

ウェブサイトを更新しました

 5年ほどデザインが変わっていなかった当団体ウェブサイトですが、このたびスタイルの更新をさせていただきました。

 以前からスマートフォン対応のサイトでしたが、5年前は当団体スタッフの技術が追い付かず見にくい箇所もありましたので、今回の更新で、よりスマートフォンから見やすくなるようにと変更しました。

 そして、クレジットカードの支払い機能を新たに実装しました。
このクレジットカード払いはビデオ通話面交などを利用している遠方の方がご利用になれます。

1